みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日は先日のブライダルレポートです。
じゃーん。
美男美女のお二人で~す。
a0259293_19232953.jpg

















新婦様の振袖は、ご両親が成人式の時に作ってくださったもの。
当時から結婚式ではお召になりたいと思っていたんだとか。
洋装も素敵でしたが、和装もとってもお似合いでした。

そして季節は秋なので、会場のお花のコーディネートも秋色。
a0259293_1922243.jpg
















さらにゲストテーブルには、こんなプレゼントが。
a0259293_19225024.jpg
















実は、松ぼっくりで作ってあるんです。060.gif
可愛い~でしょ~。
手作りグッズはまだまだ沢山ありました。
「お・も・て・な・し」の心がたくさん詰まった温かい結婚式でしたー!!016.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

つい先日、島根県の牛舎で「白いたぬき」が捕獲されたそうです。
色が白いのは、色素減少のため体毛が白化した白変種で、まだ若いメスのたぬきなんだとか。
牛舎なので、病気をうつされたら困ることから、罠をしかけていたようですが、
殺すには忍びないと、引き取ってくださる動物園を探しているそうです。
早々に引き取り手が見つかるといいですよね。

さて、たぬきといえば、茶色が通常。
私は、”崖の上のポニョ”の舞台となった広島県福山市の「鞆の浦」で野生のたぬきと遭遇したことがあります。
a0259293_1402890.jpg









フェリーで渡った「仙酔島」がロケ地。
実は、国定公園第一号に指定されており居住することができない無人島なのです。
ここはパワースポットとしても有名で、人生をリセットできると言われています。
本当かどうかわかりませんが、歴代の天皇も度々訪れたことがあるとか。
実際、私もここはパワースポットだと感じています。
繰り返しますが、仙酔島は「リセット」がキーワード。
リセットとは、すべてを元に戻すこと。最初からやり直すこと。
また、状況を切り替えるためにいったんすべてを断ち切ることです。
私も訪れて1週間位で、効果が現れました。
ある事がリセットされたのです。034.gif
例えば、神様から見たとき、リセットすべき「縁」もあっという間にリセットされます。
つまり、継続すべきでない縁は終焉を迎えるということです。
訪れたことがある方は、ご自分の経験を振り返ってみると思い当たることがあるかもしれませんね。

自然のパワーが満載な仙酔島は、野生のたぬきも生息し、人生のリセットもしれくれます。
人生で不調な際、何かを変えたいとき、
そう言った時に出かけるとパワーをいただけるかもしれません。
機会があれば、ぜひ、訪れてみてください。001.gif
[PR]
# by eiei00 | 2013-10-17 14:19 | 癒し
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

先日、ブログとフェイスブックの両立が・・・と書いたところ、
両立が困難だから、両方されている方は、内容が簡略化されているんですよ」とご連絡をいただきました。
なるほど。034.gif

さて、今日は、異業種交流会で紳士服の仕立てをなさっている方のお話を伺ってきました。
紳士服の第二ボタンはなぜ留めないのか?
ポケットの蓋はなぜあるのか?
ズボンのタックは1本?2本?なし?
など、普段耳にすることがなく、とても興味深いお話でした。

研修講師という職業柄、新入社員研修では、身だしなみについての項目があります。
この時に、ポケットには何も入れないように・・・などレクチャーしているのですが
紳士服のお仕立てをなさっている方であれば、由来や経緯をご存知かと思い出かけてきました。
やはり、プロはプロですね。
由来や経緯もしっかり教わることができました。

ついでに、和服についても知りたいな~と思っていたところ
きものコンシェルジュの方もいらっしゃいました。049.gif
あつかましくも名刺交換させていただき、ぜひお話を聞かせてほしいとお願いしてきました。

普段、アウトプットが多いのですが、インプットがなければできないこと。
とても充実した時間でした。
今後も研鑽を積みたいと思いまーす。001.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

子供から大人まで、みんなに愛されていたアンパンマンの生み親「やなせたかし」さんが亡くなりました。
a0259293_18554226.gif

アンパンマンは、「正義」を問うたもの。
実はやなせたかしさん自身が、第二次世界大戦時に砲兵として中国に駐留されていたそうです。
その時に、正義とは、ただ相手を倒せばいいものではないということを感じ、色々考えた末、出した結果が
飢えに苦しんだ人達を救うこと。
つまり、「自分を食べさせて人を救う」ヒーローこそが正義とし、アンパンマンが生まれたそうです。

また、社会貢献にも尽力なさいました。
2011年の震災の際には、1000万円の他、グッズの売り上げなどを寄付。
自衛隊のオトモダチ作戦時には、アンパンマンは本当にいたんだと、海外で記事になったほど。
さらに今年は、被災地にこんなメッセージを。
「おそれるな がんばるんだ 勇気の花がひらくとき ぼくが空を飛んでいくから きっと君を助けるから」
被災地の復興を誰よりも願っていたに違いありません。

今回、私もはじめて知ったのですが、
アンパンマンの出版当時は、出版社や親御さんに評判が悪かったそうです。
人気が出たのは、子供たちがきっかけ。
でも、本当に社会に必要なことをなさる方というのは、どんな境遇であろうとも、
必ず必要とされ、日の目をみるんだなと感じます。
お金持ちだからとか、有名人だからとか、地位や名誉ではなく、
人として共感できる、そんな人が増える日本でありたいものですね。

やなせたかしさんのご冥福を心よりお祈りいたします。040.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

巷では運動会や秋祭りが開催されていたようですが、充実した3日間を過ごさせていただきました。
もちろん、お仕事ですよ。060.gif

今日の結婚式では、余興で”踊り”のご披露がありました。
北海道の「ソーラン節」と九州の博多踊り。
別々のグループでしたが、どちらもとってもお上手。
私たちは、北と南の踊りが一度に見れたので、とっても贅沢な気持ちでした。
さらに、新郎の妹さんがお二人にサプライズでサックスの演奏をして下さいました。
これまた、とってもお上手。
思わず、新郎様の目もウルッとするほど。
やはり、結婚式は特別ですね。016.gif

こんな感じで、楽しく過ごしていたのですが、何より素晴らしかったのは、新郎新婦様のお手紙です。
結婚式を行うにあたり、最初に考えたのが、「感謝の気持ちをつたえること」。
職場のご上司やご友人たちはもちろんですが、この世に生きる命を授けてくださったご両親に
最も感謝の気持ちを伝えたかったそうです。
そのお気持ち通り、お手紙にも素直でまっすぐな気持ちがストレートに綴られていました。
その言葉を受け取ったご両親も、真っ直ぐに息子、娘を見つめ、深々とお辞儀をなさっていました。
ご両親にとっては、いつまでたっても息子であり娘。
でも、これから新しい家庭を築く1人の人として、俯瞰しながら今まで以上に見守る覚悟をし、
心の中で卒業式をなさっていたかのように感じられました。

結婚式は、新郎新婦さまの想いが大きく反映されています。
私たちスタッフも距離的には、新郎新婦さまと近いのですが、
私にとっては、ご両親のお気持ちも感慨深いものがあります。
それは、私の年齢がご両親に近づいたからなのでしょうか。
結婚式は、やはり特別なものですね。001.gif

純粋でピュアな心を持つ新郎新婦さまです。
a0259293_22302215.jpg





















ウェルカムボードです。
a0259293_22305092.jpg
















お開き後、お二人がくださったボールペンです。
大切に使わせていただきます。016.gif
a0259293_22314986.jpg
[PR]