<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日はクイズですっ。
さて、下記の写真はどこの地域でしょう?
a0259293_21191510.jpga0259293_21173435.jpga0259293_21174551.jpga0259293_21181355.jpg












































































簡単でしたよね~。
正解は、北海道でーす。003.gif
実は、先日、北海道に行ってきました。
写真は、上から、札幌タワー、小樽運河、毛蟹、札幌ビアパークのジンギスカン鍋。
3月だと雪解けの時期ですが、訪れたときは大雪の日。
移動が困難な為、札幌と小樽で過ごしました。
一番の楽しみは、やはり蟹です。
市場のお姉さんやおっちゃんに、蟹の知識を教えてもらいながら、
タラバ、ズワイ、毛蟹と食べ比べをしてみました。
タラバは雄の脚を焼きで食べるのがおすすめ。
メスは、卵を抱えているため、栄養が脚にいかないんだそうです。
食してみましたが、やはりそうでした。
そして、皆さん毛蟹のどこを食べるの?なんておっしゃいますが、
毛蟹は700g以上の物を購入するとしっかり身があります。
甘味も十分。
ズワイも甘味がしっかりかんじられましたよ。
やはり茹でたて、焼きたては格別でした。
その後、宅配もお願いし、ホタテ、ホッケ、昆布と海の幸をたくさん購入。
夫さんと一緒に無言でいただきました。

通算5回目の北海道でしたが、次回は、温かい季節にホーストレッキングができると嬉しいナ。001.gif
[PR]
by eiei00 | 2013-03-31 21:37 | 癒し
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日の私のお仕事は、黒子。
MCのお勉強をしてくれている愛弟子ちゃんの本番に付き添ってきました。
レッスンをはじめて約1年。
愛弟子ちゃんのご友人の結婚式ということで、人前結婚式、ご親族ご披露宴、友人ご披露宴と
長丁場でしたが、立派に務めてくれました。
正直、自分の時よりドキドキだったのですが、とても落ち着いた様子に”来なくても良かった?!”と思うほど。
人の成長ってとても嬉しいものですね。016.gif
これから春のブライダルシーズンに突入するので、たくさん経験を積んで
立派な司会者に成長してほしいと思います。

さて、私はといいますと、ブライダルだけではなく研修も忙しい時期となりました。056.gif
4月と言えば、新入社員研修です。
2日間でビジネスマナー、応対応接、電話応対、ビジネス文章、仕事の進め方と
多くのことを学んでいただきます。
実は、マナーにも流行りがあるんですよね。
なぜかというと、TVで取り上げられると、その先生がおっしゃっていることが主流となって広まるから。
例えば、お茶出しの際のドアノックでは、日本では2回ノックが主流でした。
ところが、客室乗務員の方々がビジネスマナーを教えはじめると、海外では2回ノックはお手洗いのドア。
だから3回ノックをしましょうと、変わってきたのです。
ここで、このブログを読んでくださった方は、じゃーどちらが正しいの?!、と質問があると思いますが、
これはお勤めの会社で決めていただくのが一番です。
海外と取引が多い、外国人の社員も多い会社にお勤めの方は、3回にしよう。
当社は、特別こだわりがないので、日本の慣例に従って2回、というふうに。
2回を推奨する人と3回を推奨する人がいる理由が理解できていれば、
どちらを選択してもよいというのが結論です。
そう思うと、マナーを学ぶことも楽しめますよね。
私の研修では、楽しみながら学んでいただきたいので、いつもこのような雑学を交えながらお話をしています。
記憶にも残りやすいですよね。

昨日、以前、接遇マナー研修でお伺いいた企業様からクレーム応対を教えて欲しいとご連絡がありました。
私ももっともっとみなさんのお役に立てるよう成長したいと思います。071.gif
[PR]
ご無沙汰しております。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

この間、多くの方にご心配いただきましたが、元気に日々を過ごしております。

さて、久々の更新ではありますが、とても残念なニュースが報道されていたので
このことについて書いてみたいと思います。
皆さんもご存じかと思います。女優の坂口良子さんがお亡くなりになりました。
私も大好きな女優さんのお一人です。
TBSのぴったんこカンカンでも、夏に放送された
プロゴルファーの尾崎建夫さんとの結婚式の様子の再放送がありました。
坂口良子さんと尾崎建夫さんが出会ったのは、15年前。
尾崎さんは未婚ですが、坂口さんには2人のお子さんがいらっしゃいました。
そして、坂口良子さんの娘さん杏里さんのお手紙の中には、
当初は受け入れることができなかったという思いが綴られていたのです。
しかし、尾崎さんは何も言わず、受け入れてもらえるまでずっと待っていてくださっていました。
TVでは伝えられることはありませんでしたが、
恐らく、この時、坂口良子さんの体調はあまりよくはなかったのかと思われます。
私も一度視聴していた番組で、内容は分かっていたのですが、
素直な気持ちのお手紙にはやはり涙がとまりませんでした。

結婚式って本当に不思議な場所なんですよね。
普段思っていても言えない言葉や気持ちをストレートに伝えることができる力を持っています。
私も日々多くの結婚式に立ち会わせていただいていますが、
一度として同じ結婚式はないですし、毎回違った感動があります。
尾崎三兄弟の長男ジャンボ尾崎さんも目頭を押さえていらっしゃったのがとても印象的です。

更新ができていなかった間、新たにオープンした結婚式場の第一号の司会も担当させていただきましたが、
この時も絶対涙しないだろうと言われていた方が目頭を押さえていらっしゃて
お開き後、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
さらに、ぴったんこカンカンのような結婚式にも立ち会わせていただき
家族の絆がより強く結ばれる瞬間を見せていただく機会もありました。
家族には、さまざまな形がありますが、だからこそ、結婚式をきっかけに
その先のそれぞれの家族の人生がより素晴らしいものであることを祈るばかりです。

坂口良子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]