カテゴリ:ブライダル( 36 )

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

昨日は、倉敷のマリア・ガーデンで結婚式。
その後、岡山の結婚式場でブライダルフェアのお手伝いをしてきました。

うーん、暑い一日でした。058.gif

ブライダルフェアでは、お食事の試食もある為、空いた時間は音響さんのブースへお邪魔して小休憩。
普段、現場でお会いしていても、あまりお話ってできないんですよね~。
で、少し、お話しをさえていただきました。
昨日ご一緒させていただいたOさんが担当の時は、マイクを伝った私の声が
何故か他の方と違う響きをしているんです。
やはり今回も同様で、訪ねてみたのですが、ご本人は特別なことは一切していないと。
でも、音源を入れるときに「新郎新婦が幸せになりますように」と気持ちを込めているとおっしゃっていました。

あ~、納得。

気持ちって伝わるんですよね。001.gif

先日、とあるケーキ屋さんでケーキを購入し、自宅で開封したところ、
このケーキには作り手の愛情がこもっていないなと感じたことがありました。
何が違うってはっきり断言できないのですが、忙しさに押され流れ作業的に作られたんだなと
見た瞬間感じてしまうくらい、「息吹」を感じませんでした。

音響のO氏は、ベテランさんです。
さまざまな会場でお仕事をなさっている活躍ぶりをみると、
なぜ必要とされているのか、その意味がよーくわかります。
異業種といえども、そういった方が身近にいて、一緒にお仕事できることとても光栄に感じます。

私もそうありたいですね。056.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

またまたご無沙汰です。042.gif
今日は、倉敷の結婚式場の関係者お披露目パーティーでした。
夕方の打ち合わせを終え、大急ぎで車を走らせ何とかセーフ。
3月に行われた第一号の結婚式の時とは、随分様変わりし、とってもいい雰囲気になっていました。056.gif
追々写真をアップしてゆきますね。060.gif
今日は、ピアノ・フルート・バイオリンの生演奏やオーナーご主人のオヤジバンドの生演奏など
楽しい雰囲気の中、美味しいお食事をいただきました。
お席は自由だったのですが、私はプロフィール写真も担当していただいているI氏の向かいに陣取りました。
あっ、これを機に、写真も差し替えしておきまーす。
既にテーブルには先客がいらっしゃったのですが、どこかでお会いしたような!?
久々にお会いできた成果卸の会社にお勤めのT氏(実は奥様とも顔見知りです)や
色々な場面でお会いする出版社のK女子など、ご縁の繋がりにウキウキしていました。
私のお隣は、問屋町でケーキ屋さんをなさっているS氏。
普段はとっても真面目にお仕事をなさっているのですが、お酒に囲まれた今日の姿はとっても陽気で
話も弾む弾む。
実は、10数年以上前、S氏ともレストランウェディングでご一緒させていただいていたんです。
偶然にしてもこれほどご縁がつながるとは!!005.gif
細々とですが自分で仕事をしている私。
最近は、違うジャンルの方とお話がしたいな~と思っていたので、気持ちがリフレッシュできた充実した時間でした。
よーっしっ。
明日からも頑張ろう!!066.gif
[PR]
皆さま、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日は、倉敷にあるフレンチレストラン「ポンヌフ」さんで結婚式に出かけてきました。
逆光のためうまく撮影できなかったのですが、会場内は春のお花でコーディネート。
a0259293_035251.jpg




























私の大好きなお花屋さん「ピエス」さんが担当でした。
このお花屋さん、とにかくセンス抜群。
会場の雰囲気や新郎新婦様のご要望もしっかり形にして下さいます。
お勧めです♪

お開き後の新郎新婦様も撮らせて頂きました。
a0259293_045765.jpg




























ユーモアのある新郎様と気配り上手な新婦様。
新郎様がアルゼンチンでお仕事をなさっていたので、
お二人がこっそりタンゴを練習し、ご披露して下さいました。
とっても和やかに楽しいパーティーでしたヨ。016.gif

ポンヌフさんは岡山でも有名なフレンチレストラン。
オーナーシェフを筆頭にスタッフ全員が、笑顔を絶やさないとても居心地のよい空間です。
そして何より嬉しいのが、カメラマン、サービス、プランナー・・・全てのスタッフが気持ちよく仕事ができること。
想定外の出来事が起こっても、阿吽の呼吸で対応できお互いのモチベーションの高さを感じます。

お開き後、別会場で打ち合わせがあったのですが、ハイテンションのままお話ができました。
好きな仕事を楽しくできるって最高ですね!!
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日の私のお仕事は、黒子。
MCのお勉強をしてくれている愛弟子ちゃんの本番に付き添ってきました。
レッスンをはじめて約1年。
愛弟子ちゃんのご友人の結婚式ということで、人前結婚式、ご親族ご披露宴、友人ご披露宴と
長丁場でしたが、立派に務めてくれました。
正直、自分の時よりドキドキだったのですが、とても落ち着いた様子に”来なくても良かった?!”と思うほど。
人の成長ってとても嬉しいものですね。016.gif
これから春のブライダルシーズンに突入するので、たくさん経験を積んで
立派な司会者に成長してほしいと思います。

さて、私はといいますと、ブライダルだけではなく研修も忙しい時期となりました。056.gif
4月と言えば、新入社員研修です。
2日間でビジネスマナー、応対応接、電話応対、ビジネス文章、仕事の進め方と
多くのことを学んでいただきます。
実は、マナーにも流行りがあるんですよね。
なぜかというと、TVで取り上げられると、その先生がおっしゃっていることが主流となって広まるから。
例えば、お茶出しの際のドアノックでは、日本では2回ノックが主流でした。
ところが、客室乗務員の方々がビジネスマナーを教えはじめると、海外では2回ノックはお手洗いのドア。
だから3回ノックをしましょうと、変わってきたのです。
ここで、このブログを読んでくださった方は、じゃーどちらが正しいの?!、と質問があると思いますが、
これはお勤めの会社で決めていただくのが一番です。
海外と取引が多い、外国人の社員も多い会社にお勤めの方は、3回にしよう。
当社は、特別こだわりがないので、日本の慣例に従って2回、というふうに。
2回を推奨する人と3回を推奨する人がいる理由が理解できていれば、
どちらを選択してもよいというのが結論です。
そう思うと、マナーを学ぶことも楽しめますよね。
私の研修では、楽しみながら学んでいただきたいので、いつもこのような雑学を交えながらお話をしています。
記憶にも残りやすいですよね。

昨日、以前、接遇マナー研修でお伺いいた企業様からクレーム応対を教えて欲しいとご連絡がありました。
私ももっともっとみなさんのお役に立てるよう成長したいと思います。071.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

土日は、朝から晩までブライダルの現場に立っていました。
とっても忙しかったけど、
緊張感満載だったけど、
終えてみて、
充実感でいっぱいです。
感動の2日間を過ごさせて頂きました。016.gif
感動を味わえる時って、必ず会場が一体になっている実感があります。
土曜日は、新郎さまの高校時代のサッカー仲間や新婦さまの高校時代の友人たちが
多いに盛り上げて下さいました。
愛されている新郎新婦さまってことがすっごく伝わってくるんです。
日曜日は、新婦様の趣味である刀太鼓の仲間のみなさんが、
大太鼓や小太鼓をセッティングし、演奏をして下さいました。
魂の鼓動が聞こえてくる曲やお祝いムード満載の曲とバリエーションも豊富。
お開き後も余韻は冷めないままでした。

写真は、ついつい取り損なってしまうのですが、なんとかパチリ。
こちらは移動するには大きさが適当なとおっしゃる大太鼓です。
a0259293_091534.jpg




























撤去前に慌てて撮影しているとリーダーのたけさんが一緒に写ってくださいました。
リーダー、本当にありがとうございました!!
そして、新郎新婦さまです。
a0259293_010299.jpg




























優しい人柄が溢れているでしょっ♪
いつまでもお幸せに~058.gif053.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日もブライダルのお仕事に出かけてきました。
クリスマスを目前に、会場内も赤がテーマにコーディネートされていました。
a0259293_2313398.jpg

















そして、ちょっと画像が暗いのですが、ウェディングケーキもギフトBOX型。
a0259293_23124247.jpg
















挙式前は、新郎新婦さま共、緊張するとおっしゃっていたのですが、
挙式終了後は、もう一度結婚式をしたいとおっしゃっていただき、ALLスタッフとっても嬉しくなりました。
ゲストの皆様からもたくさんの祝福を受け、幸せそうなお二人です。a0259293_23235368.jpg
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日は、ブライダルフェアの司会に出かけてきました。060.gif
挙式は、人前結婚式です。
人前結婚式とは、宗教や宗派にとらわれず、
新郎新婦が日頃お世話になっている皆さまの前で結婚の誓いをたてるもの。
一言で言うと、新郎新婦さま、オリジナルの挙式ということです。
私も、直接、ゲストの皆さまが新郎新婦さまを祝福してくださる雰囲気が大好き。
だからこそ、人前結婚式の良さをしっかり伝えたいと思うのですが、…
模擬人前結婚式では、モデルの新郎新婦さまと参加者であるフェア来場者は知らない人同士なので、
本番の雰囲気を作ることは非常に難しいのです。
なので、今日は、厳粛な雰囲気より、心地よく、包み込むような温かい雰囲気作りを目指しました。
結果、模擬人前結婚式ですが、涙してくださる方もいらっしゃり、
ミッションクリアできたのかなぁと、少しホットしています。
その後、結婚式についての質問等もいただき、この会場に興味を持っていただけた様子。
当日、担当させていただけると嬉しいな~。
ご縁がありますように。016.gif

さて、帰宅後、TVをつけると、衆議院選挙の速報ばかり。
そうでした。
私は、期日前投票で、投票を済ませていました。
私の住む、岡山でも自民党の圧勝。
全国的に見ても、自民党が民主党を圧倒しているようですね。
司会という仕事柄、イベントや式典などで、議員の方にお会いする機会があります。
裏方でお会いすると、人柄がとてもよく分かります。009.gif
だからこそ、私利私欲ではなく、
日本国民のために正しい判断ができる方に活躍していただくことを切に願います。
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日もブライダルのお仕事に出かけてきました。
新婦の従兄弟さんのお1人が、かつてお仕事でご一緒させていただいた良き友人であり、
久々に懐かしい話もできました。
こういった再開は非常に嬉しいものです。
20代前半の頃からの知り合いですが、H氏は、若い時期から会社の代表としてお仕事をなさっています。
何年か前も従業員の方の結婚式でお会いしたのですが、その頃よりも若々しく、自信に溢れた雰囲気でした。
気心知れた方とは、話がつきません。
お互いの成長を確認すると共に、近いうちの再会を約束しました。

さて、今月は、忘年会のシーズン。
私も毎週のように女子会or忘年会が予定されています。
それこそ20代の頃は、半強制的な忘年会も沢山あり、正直イヤイヤ参加していたこともありました。
でも、今は、どれも楽しみなものばかり。
大半がお仕事関連のものですが、お互いに一年の労を労い、気持ちよく2012年を締めくくれることを
有り難く感じています。
素敵なご縁を大切にしたいものです。016.gif
[PR]

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日は、平日挙式。
ブライダルのお仕事に出かけてきました。
新郎新婦様は、吉備津彦神社で挙式を執り行い、その後、披露宴パーティーをなさいました。
ご親族が中心だったので、乾杯のご発声は、8歳の甥っ子君が登場してくれました。
大人顔負けの見事なご発声に、会場内はとっても和やかに。029.gif
新郎新婦様ならではのサプライズも沢山企画し、
とても温かい雰囲気に私たちスタッフまで、とても幸せな気持ちになりました。
お開き後、写真を撮らせていただきました。
a0259293_17414956.jpg




























美男美女のお二人です。
実は、吉備津彦神社でロケ中の撮影クルーに遭遇したんだそう。
恐らく「吉田類さん」の番組。
撮影させてもらっていいですか?ということで、お二人も12/31のBS-TBS 21:00~番組に登場するかも。
私もお二人の様子をチェックさせていただきまーす。058.gif
末永くお幸せに。053.gif
[PR]
みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

先週末も、岡山と倉敷の会場をはしごしながら、ブライダルDayを過ごしてきました。
若いスタッフさんとご一緒すると、必ず、
「すごーく緊張しています。助けてください」って、言われます。
もちろん、全てはお客様の為に。
できることは全力でサポートさせていただきますが、
年齢やキャリアを重ねるごとに、より一層の重責を感じながらマイクを握っている私がいます。
緊張するのはみんな同じなんですよね。
だからこそ、お開き後の新郎新婦様や、ご両家のご親族様から「ありがとう」のお言葉がきけると
嬉しさも倍増します。

ここ最近は、「ザ・結婚式」というより、「お食事会ベース」を好まれる方も多くなっています。
そうすると、ご親族だけのご披露宴であったり、
ご来賓・ご友人はお招きしていても、スピーチや余興などの演出が一切ない進行であったり、
2時間半をどのように進行してゆくか、頭をフル回転させています。
先週末の結婚式でも、「ほっとしました」と嬉しいお言葉を頂戴し、
私も安堵の気持ちでいっぱいです。003.gif

さて今日は、今月担当させていただく新郎新婦様の紹介文を作成していました。
この秋は、人前結婚式が多く、その中で紹介文をご披露することが多いのです。
面と向かっては伝えられない想いを、
私の口からナレーションとしてご両親やご友人たちに聞いていただいています。
だからこそ、言葉の選択や文章の構成にも気を遣います。
気持ちを込め、心に響く挙式になるよう努めたいと思います。066.gif
[PR]