広島つけ麺「風雲丸」

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

我家では、定期的に広島風「お好み焼き」を作っています。
でも私は、小麦粉を溶いたり、キャベツを切ったり、いわゆるアシスタントです。
ホットプレートで焼くのは、夫さんの役目。058.gif
なぜかというと、夫さんは広島出身。
お好み焼きはソウルフードで、こだわりが満載なのです。

一方で、定期的に広島にも帰省しています。
そんな時、いただくのが「広島風つけ麺」です。
広島風は、ピリ辛が特徴なんです。
先日の帰省時、お目当てのお店が定休日だったので、急いで探したのがこちら「風雲丸」です。
a0259293_21381839.jpg
















外見が派手なだけにちょっと戸惑ったのですが、つけ麺は。
こちらがちょっと辛いバージョン。
a0259293_21385294.jpg
















そしてこちらがもっと辛いバージョンです。
a0259293_2140245.jpg
















お店によって辛さが異なるため、私はいつもノーマルバージョンをオーダーしています。
お味は、ちょうどいい感じでしたよ。

つけ麺が出始めた頃は、通常のラーメンの方が好みだったのですが、
つけ麺をいただくようになると、つけ麺の方が美味しく感じ、
味覚って、変わっていくもんだな~と思っています。
振り返ってみるとスープのお味も同様に、幼少時代は、しょうゆ味か味噌味。大人になると、とんこつ味。
さらに、とんこつもコッテリからサッパリと、大きく変化していることに気づきます。

我が家の近所には、ラーメン屋さんが軒を連ねているので
久々に岡山ラーメンを堪能してみたいと思います。011.gif
[PR]