アサーティブ

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日で9月も終わり。
私も、人が多いお昼時を外し、夕方銀行に行ってきました。
でも駐車場は、車がたくさん。
私も順番待ちをし、バックで駐車しようとギアをRに入れたところで、
反対側から来た車が前からスーっと私が入れようとしていた枠に車を入れてしまいました。
普段、さほど怒ることがない私ですが、この時ばかりは、気分は”ムッ”。047.gif
その運転手さんも自分が割り込んだことを理解していたみたいで、
コソコソ顔を隠しながら銀行入口へ向かっていました。
車に乗っていたので、何かを言うことはできなかったのですが、
人が並んでいる列に割り込まれたのであれば、
アサーティブに順番を守ってくださいと言えばよかったんですよね。

先日、アサーティブ・コミュニケーション研修に出かけてきました。
アサーティブとは、直訳すると「自己主張すること」
でも、言いたいことを一方的にいうのではなく、相手のことを尊重しながら、
自分の気持ちや感情を、率直に、簡潔に、具体的に伝えるのがアサーティブなのです。
アサーティブになるためには、ロールプレイングで自分の気持ちを
きちんと伝える練習をすることが一番。
私たちの多くは、自分の気持ちを省いて伝えていることが多く、このことに気づいていただくことと、
気持ちを言葉にしてゆくことを習得していただくことがロールプレイングの目的。
一日研修だったので、皆さん、さぞお疲れかと思いきや、
「楽しかったです」の感想が多く、ホッとしました。001.gif
いつも事務的なサポートをして下さっているSさんからは、
「先生の研修は、参加者のみなさん、いつも楽しそうになさっていますね」とお言葉をいただき、
こちらもまた、嬉しい気持ちがしました。
他の研修を見る機会がなく、自分がベストをつくせる研修を作っているので、
客観的な意見はとても参考になりますし、励みになります。
私のモットーは、「楽しく受講していただくこと」。
楽しみながら、ステップアップしていただけるよう、講師のお仕事も全うしたいと思いまーす。071.gif
[PR]