ケガの功名

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

三連休を終え、心身ともにリフレッシュできましたでしょうか?
仕事を楽しくするためには、OFFの時間を如何に充実させるかが重要。
充電ができれば自然と笑顔になれますものね♪

さて、皆さんは他人から見る自分って、どのように見られていると思いますか?
私は・・・
どうやら「落ち着いて、しっかり者で、安心した人」って感じで、よく思われていることが多々ありそうです。
でも実際は、意外とおっとり型かも!?
実はこの週末、とっても恥ずかしい言い間違いをしてしまいました。042.gif

人前結婚式が終了し、参列者の方をガーデンにご案内するアナウンスの際、
「外の気温は寒いと思いますが・・・」って言ってしまったのです。015.gif
当日は、とっても蒸し暑い日でした。058.gif
すぐに、「失礼しました。暑いと思いますが・・・」と訂正したので、
中には冗談と受け止めてくださった方もいるようですが、私は素の状態。
ただ、この一言で緊張していた雰囲気ががらっと変わり、とても温かい雰囲気が生まれました。
ケガの功名です。
自分の失敗ですが、私にも明らかに空気の和みを感じました。
その後、ゲストの方が私の目をじーっと見ながら、”にこっ”として下さったり
「あんた、面白れ~な~」「いい味っすね」と言いに来てくださったり・・・。
穴があったら入りたい気持ちでしたが、ゲストの皆さんに救われた瞬間でした。

いつも一緒に仕事をしている会場のスタッフさんも、
私がそんなボケをするなんて~と意外な反応をなさっていて、
普段、私ってこんな風に見られているんだたってことを実感しました。

プロとして間違いは決して褒められたものではありませんが、
それでも受け入れていただける人間力を養うことは本当に大切なことだなと感じています。
キャリアが長くなればなるほど、人の評価は”技術”ではないんですよね。
人の前に立つからこそ、身を引き締め、肝に銘じておきたいと感じています。

今日は、私の恥ずかしい失敗談をご紹介しましたが、
私を知らない方にも、ブログを読みながらクスクス笑っていただけると幸いです。006.gif
今日も楽しい一日をお過ごしくださーい♪
[PR]