成長

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

今日の私のお仕事は、黒子。
MCのお勉強をしてくれている愛弟子ちゃんの本番に付き添ってきました。
レッスンをはじめて約1年。
愛弟子ちゃんのご友人の結婚式ということで、人前結婚式、ご親族ご披露宴、友人ご披露宴と
長丁場でしたが、立派に務めてくれました。
正直、自分の時よりドキドキだったのですが、とても落ち着いた様子に”来なくても良かった?!”と思うほど。
人の成長ってとても嬉しいものですね。016.gif
これから春のブライダルシーズンに突入するので、たくさん経験を積んで
立派な司会者に成長してほしいと思います。

さて、私はといいますと、ブライダルだけではなく研修も忙しい時期となりました。056.gif
4月と言えば、新入社員研修です。
2日間でビジネスマナー、応対応接、電話応対、ビジネス文章、仕事の進め方と
多くのことを学んでいただきます。
実は、マナーにも流行りがあるんですよね。
なぜかというと、TVで取り上げられると、その先生がおっしゃっていることが主流となって広まるから。
例えば、お茶出しの際のドアノックでは、日本では2回ノックが主流でした。
ところが、客室乗務員の方々がビジネスマナーを教えはじめると、海外では2回ノックはお手洗いのドア。
だから3回ノックをしましょうと、変わってきたのです。
ここで、このブログを読んでくださった方は、じゃーどちらが正しいの?!、と質問があると思いますが、
これはお勤めの会社で決めていただくのが一番です。
海外と取引が多い、外国人の社員も多い会社にお勤めの方は、3回にしよう。
当社は、特別こだわりがないので、日本の慣例に従って2回、というふうに。
2回を推奨する人と3回を推奨する人がいる理由が理解できていれば、
どちらを選択してもよいというのが結論です。
そう思うと、マナーを学ぶことも楽しめますよね。
私の研修では、楽しみながら学んでいただきたいので、いつもこのような雑学を交えながらお話をしています。
記憶にも残りやすいですよね。

昨日、以前、接遇マナー研修でお伺いいた企業様からクレーム応対を教えて欲しいとご連絡がありました。
私ももっともっとみなさんのお役に立てるよう成長したいと思います。071.gif
[PR]