久々の更新

ご無沙汰しております。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

この間、多くの方にご心配いただきましたが、元気に日々を過ごしております。

さて、久々の更新ではありますが、とても残念なニュースが報道されていたので
このことについて書いてみたいと思います。
皆さんもご存じかと思います。女優の坂口良子さんがお亡くなりになりました。
私も大好きな女優さんのお一人です。
TBSのぴったんこカンカンでも、夏に放送された
プロゴルファーの尾崎建夫さんとの結婚式の様子の再放送がありました。
坂口良子さんと尾崎建夫さんが出会ったのは、15年前。
尾崎さんは未婚ですが、坂口さんには2人のお子さんがいらっしゃいました。
そして、坂口良子さんの娘さん杏里さんのお手紙の中には、
当初は受け入れることができなかったという思いが綴られていたのです。
しかし、尾崎さんは何も言わず、受け入れてもらえるまでずっと待っていてくださっていました。
TVでは伝えられることはありませんでしたが、
恐らく、この時、坂口良子さんの体調はあまりよくはなかったのかと思われます。
私も一度視聴していた番組で、内容は分かっていたのですが、
素直な気持ちのお手紙にはやはり涙がとまりませんでした。

結婚式って本当に不思議な場所なんですよね。
普段思っていても言えない言葉や気持ちをストレートに伝えることができる力を持っています。
私も日々多くの結婚式に立ち会わせていただいていますが、
一度として同じ結婚式はないですし、毎回違った感動があります。
尾崎三兄弟の長男ジャンボ尾崎さんも目頭を押さえていらっしゃったのがとても印象的です。

更新ができていなかった間、新たにオープンした結婚式場の第一号の司会も担当させていただきましたが、
この時も絶対涙しないだろうと言われていた方が目頭を押さえていらっしゃて
お開き後、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
さらに、ぴったんこカンカンのような結婚式にも立ち会わせていただき
家族の絆がより強く結ばれる瞬間を見せていただく機会もありました。
家族には、さまざまな形がありますが、だからこそ、結婚式をきっかけに
その先のそれぞれの家族の人生がより素晴らしいものであることを祈るばかりです。

坂口良子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]