先週末のお仕事

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

先週末も、岡山と倉敷の会場をはしごしながら、ブライダルDayを過ごしてきました。
若いスタッフさんとご一緒すると、必ず、
「すごーく緊張しています。助けてください」って、言われます。
もちろん、全てはお客様の為に。
できることは全力でサポートさせていただきますが、
年齢やキャリアを重ねるごとに、より一層の重責を感じながらマイクを握っている私がいます。
緊張するのはみんな同じなんですよね。
だからこそ、お開き後の新郎新婦様や、ご両家のご親族様から「ありがとう」のお言葉がきけると
嬉しさも倍増します。

ここ最近は、「ザ・結婚式」というより、「お食事会ベース」を好まれる方も多くなっています。
そうすると、ご親族だけのご披露宴であったり、
ご来賓・ご友人はお招きしていても、スピーチや余興などの演出が一切ない進行であったり、
2時間半をどのように進行してゆくか、頭をフル回転させています。
先週末の結婚式でも、「ほっとしました」と嬉しいお言葉を頂戴し、
私も安堵の気持ちでいっぱいです。003.gif

さて今日は、今月担当させていただく新郎新婦様の紹介文を作成していました。
この秋は、人前結婚式が多く、その中で紹介文をご披露することが多いのです。
面と向かっては伝えられない想いを、
私の口からナレーションとしてご両親やご友人たちに聞いていただいています。
だからこそ、言葉の選択や文章の構成にも気を遣います。
気持ちを込め、心に響く挙式になるよう努めたいと思います。066.gif
[PR]