讃岐うどん巡り

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

久々に、「讃岐うどん」を食してきました。
讃岐人からすると、香川県の「西讃」に美味しいうどん店が集まっているそうですが、
今回は、「東讃」へ行ってきました。

まずは、「吉本食品」さん。
香川県では当たり前ですが、製麺所です。
a0259293_20304348.jpg



















「冷ぶっかけ」です。
少し甘めのタレですが美味しかったです。
a0259293_2031237.jpg


















「かけうどん」。
これは基本ですね。
a0259293_20311921.jpg


















続いては、出来立てを出してくれる「麺処 六車」へ。
香川では、セルフ店がほとんどですが、ここはセルフではありません。a0259293_20313897.jpg



















「カレーうどん」です。
実は、カレーうどんも好きなんです。個人的には、もう少しとろみがあれば・・・。
a0259293_2035347.jpg


















釜あげでもなく、釜たまでもない、六車オリジナルの「釜ぬきうどん」です。
透明感とこしがあり、好みの麺。
釜たまとの違いがイマイチ分かりづらいのですが、美味しくいただきました。
a0259293_20374349.jpg














場所は変わり、香川県西讃の「一屋」です。(建物写真はありません)
観賞用の「四角いスイカ」が飾られていました。
a0259293_2041856.jpg


















左が「ぶっかけ大」。右が「かけ小」。真ん中上は「牛しぐれ煮」です。
香川県のうどん店は、お昼で閉店が多く、夜の訪問はリサーチが必要です。
この3品で、550円!!
a0259293_20391438.jpg
















香川県でうどんを食すと、やはり「こし」の違いに驚きます。
固いと「こしがある」は、全く違うんですよね。
さらに、お値段がとってもリーズナブル。
かけうどん(小)で、150円~200円位。
今回は、3軒のうどん店を巡り、久々のうどん三昧を楽しみました。
次回は、うどん打ち体験をしてみたいなぁ~。011.gif
[PR]