私の心理

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

先日、某ディーラーを訪問しました。
もちろん車を見るためです。
GWに車が故障し、そろそろ買い替えも視野に入れなければ・・・との思いがあってです。

まずA社。
展示車を見ていると、営業らしき方がやってきて、「よかったら乗ってみてください」と。
条件さえあえば、購入も考えていたので、その後、試乗に。
ところが途中から、集中豪雨に遭遇。057.gif
私の車は、輸入車なので、国産車と少し使用が異なり、
リアワイパーの動かし方を尋ねたのですが、この営業さん、リアワイパー動かしたことなかったのでしょうか、
あたふたされていました。
その後、商談テーブルに移動し、見積もりを作成して下さいました。
私も何を質問していいのかよく分からなかったのですが、事前にホームページでリサーチしていたので、
パンフレットに書かれていることと同じようなことを説明して下さっていることは分かりました。
不快な思いを抱いた訳ではないのですが、淡々と接客をされたイメージです。

その後、日を改めB社へ。
時間の関係で私1人が訪問しました。
展示車を見ていると、後方から「いらっしゃいませ」と元気のいい声が。
振り向くと、満面の笑顔がありました。058.gif
やはり「挨拶」と「笑顔」は大切ですね。
その後、その車のセールスポイントを熱心にお話し下さいました。
パンフレットにも記載がない内容だったので、非常に興味深く聞くことができました。
もちろんデメリットも尋ねます。
予想通りの答えでしたが、躊躇することなく、はっきりお答えいただいたので、営業マンの印象は上がります。
お話をしていて、私の職業病でしょうか、この営業さん「聴く」=「傾聴」ができている方だなと感じていました。
私が車に対して何を重視しているか(性能、機能、価格、安全性など)を探りながら
お話をして下さっていることが読み取れたのです。
しかも話の途中で、「僕がお店の顔です」との発言が。
研修講師中ではないのに、思わず私も「そうですよ」と答えていました。
それだけの自覚を持ってお話をして下さっているからなのか、
この営業さんだったら信頼できるかもという気持ちになっている私がいました。

人の心理って面白いですね。
自分で自分の心理を分析していました。037.gif

実は、A社もB社も、初めて訪問。
しかも同じ車を見せて頂きました。
なぜ、2つの会社を訪問したかと言いますと、
最初に訪問したA社での接客が、私の心をつかんで下さらなかったからなんです。
「検討中です」の装いで出かけましたが、本心は買う気満々だったのに
そこで購入しようと思えなかったんですね。

で、違うお店を尋ねてみました。

結局、私は、「その人の人柄」も購入要素の1つだなということが分かりました。
「その人が信頼できるかどうか」を見極めているんだなと。
それが営業トークの中や、雑談の中から伝わり、後押しをしてくれているんだと。

この話を夫さんにした所、
「俺もわが身を振り返ったよ」と。
なぜなら、職種は違いますが、夫さんも営業さんだからです。

そして私も同様です。
私は、夢やサービス、ノウハウを売るお仕事。
だからやはり人間力が大切です。
勉強になりました。045.gif
[PR]