行ってきました

みなさん、こんにちは。
岡山の研修講師&ブライダル司会者 齋藤栄子です。

iPhone修理してきました。049.gif
ひびがあっても使えないことはなかったのですが、やはり危険な状態には変わりないので
今はほっとしています。
ただ、どこの携帯Shopで購入しても、Appleでの修理になるのでかなり面倒。
なぜなら、岡山県には指定業者が1社しかないのです。
幸い、修理を請け負っている会社が自宅近辺にあったのですぐ訪問が出来たのですが、
電話応対も窓口応対も・・・。
「こんにちは~」と挨拶をしても、パソコンに向かい合ったまま
どなたも応対をして下さらず、かなりの間、待たされました。
他のお客様を拝見していても、「〇〇は、できません」とピシャリ。
接遇用語では、「〇〇は、出来かねます」「致しかねます」等、あるはずです。
修理が中心の部署かもしれませんが、お客様と応対する限りは、接遇マナーは必要ですね。

ちなみに、事前にAppleのサポートデスクにも問い合わせをしたのですが、
Appleの応対もイマイチというのが私の感想です。

私もコールセンターの研修を請け負うことがあるのですが、
今回の経験は実体験なので、非常に勉強材料になりました。

そう、ここ最近、外出先等で、嫌なことがあっても、
全て自分の研修材料になるので、不快な気持ちというより、
シメシメという感じで、ネタとして使わせてもらっています。
お陰で、イライラすることも減少し、一石二鳥です。

人のふり見てわがふり直せ。
反面教師だと思い、自らの身を律したいと思います。009.gif
[PR]
by eiei00 | 2012-05-22 00:29