危機回避

みなさん、こんにちは。
齋藤栄子です。

今日は夕方から打合せの為、明日、明後日、明々後日の準備をしようとデスクワーク中。
と、そんな中、外から「カンカンカンカン」「グォーーー」「ウゥーーー」とけたたましいサイレン音が・・・。
何事かと思い、外に出てみると、
消防車やパトカー、頭上はヘリコプターと辺りは騒然。005.gif
a0259293_11352848.jpg














どうも、すぐご近所のマンションで火災が発生した様子。
しかし幸い、ボヤ程度ですぐに鎮火した模様。

ふぅ~
何事もなく良かった~。
こういった緊急事態って、ないにこしたことはないのですが、つい他人事のように思いがち。
しかし備えあれば憂いなしで、すぐに、危機回避行動を起こすべきですよね。

私も近くに住む友人から早速メールがありました。
安否確認できますよね。
特に、マンションなどの集合住宅が密集していると、家族以外の方々からも情報定提供があり
仕事などで遠方にいても安心できる材料ともなります。

また、消防隊の方々の対応もさすがだなと感じました。
鎮火できていても、事後の検証がある為、近隣は赤色灯の光で異色な雰囲気。
しかし、きちんと「鎮火を確認しました。安心して下さい。」と放送があったのです。
a0259293_1136572.jpga0259293_11371074.jpg

























私もこの放送を聞き、室内へ入りました。

人は、分からないからこそ不安を抱くもの。
きちんと現状を伝えておくと、安心できます。

これって私たちの仕事においても同様ですよね。

何はともあれ、大事に至らずよかったです。
[PR]
by eiei00 | 2012-03-23 11:40