学ぶこと

みなさん、こんにちは。
齋藤栄子です。

昼間、ふとテレビをつけると、天皇陛下と皇后さまの映像が流れていました。

先日行われた東日本大震災の追悼式の様子です。
その中で、皇后美智子さまが喪服に着物を選ばれていたのですが、
その理由が、
万が一、天皇陛下が舞台上でふらついたとしても、しっかりお支えできるように
かかとの高いヒールではなく、足元が安定する草履がよいだろうと判断なさったからだそうです。

天皇陛下ご自身もご自分の体調より、被災なさった方々のことを想い、公務を最優先され
皇后美智子さまは、天皇陛下のご意思を尊重され、サポートに徹する
そんな姿をとても素晴しく感じました。

言葉を使う仕事をしていると、ついつい言葉足らずで物事が進む光景を目にしがちなのですが、
言葉がなくても相手を想い、推し量り、行動に移す、
そんな出来事に触れると、若輩ながら心洗われる思いがします。

日本の古き時代はきっとこんな方々が多かったのでは・・・。

古き良きものを残し、新たなものを取り入れる。
歳を重ねるごとに 日本の良さ、大切さを感じます。001.gif




 
[PR]
by eiei00 | 2012-03-16 16:42