ありがとう

みなさん、こんにちは。
齋藤栄子です。

2日間、ブログをお休みさせていただきました。
実は先日、 義祖父が天国に旅立ったのです。

結婚した当初、「eikoさん、またいつでも遊びに来てな」と温かく迎えてくれた義祖父。
今では、本当の祖父のようにとても大切な存在でした。

私が、義祖父母宅(義祖父母宅は広島にあります)にお邪魔すると、お手製のカキフライを作りもてなしてくれたり、
元大工の腕前を披露し、まな板をプレゼントしてくれたり、
広島の道に慣れていない頃、「わしに付いておいで」と車を先導しながら案内してくれたり・・・。

「2月29日を命日にするなんて、おじいちゃんらしいよね」
そう、祖母に話しかけると、
「実は、65年前の3月1日、 はじめておじいちゃんとお見合いをした日なのよ」
照れながら教えてくれました。

だから、命日は、3月1日。

長く療養していたおじいちゃん。
きっと、65周年を一緒に過ごしたかったんだろうな~と、
最後まで、仲良し夫婦の姿を見せてくれました。

夫婦の形ってさまざま。
でも、この人と一緒にいれてよかった、そう思える人生を過ごしたいですよね。

お別れの日なのに、なぜかほっこりとする物をプレゼントしてくれたおじいちゃんに
ありがとうです。001.gif
[PR]
by eiei00 | 2012-03-02 19:36