井の中の蛙

みなさん、こんにちは。
齋藤栄子です。

今日もご訪問いただきありがとうございます。

昨日、知人のJさんからこんなことわざを教えて頂きました。
「井の中の蛙大海を知らずされど空の青さを知る」

あれっ?!
って思いませんでした?
そう。
私も「井の中の蛙大海を知らず」までしか知らなかったんです。042.gif

このことわざ、もともとは荘子の書した秋水に出てくるもの。
それが、いつしか後付されたようなんです。
だから「されど空の高さを知る」「されど地の深さを知る」・・・さまざまな言い方があるようです。

続きがあることを知り、
一瞬、蛙は井戸の中でしか生活していないけど、蛙は空の青さを知っているんだ~
違う見方ができるのね~
って解釈したのですが、これは間違いです。

大海の広さは知らないけれど、井戸の深さは知っていて、鳥と同じ空も見ている。
泳ぎもできる。鳥が知らない井戸の中を何でもよく知っている。
凄いでしょ、と思っていても、
そもそもその考え方が世間知らずの考え方で、上には上がいるんですよ、という意味らしいです。

はぁ~、勉強になりました。

今年は「前進の年」。
アクションを起こし、色々な方にお逢いすると、教えて頂くことも沢山。
日々、勉強でーす。027.gif 066.gif
[PR]
by eiei00 | 2012-02-17 00:00